こんにちは!
来週の金曜日、またイベントします!
しゃべり場ミライシード第3弾の2回目です!
4


2回目は私、たのけんがムーブノートを使った授業スタイルについて、提案します!


タイトルは
「たのけん流ムーブノートを活用した算数/数学の新しい授業スタイル」
です!
2


基本的には、〈どのように〜?〉という、
答えは一つ。でも、思考過程は複数という場合の授業なら、
どの単元でもどの時間でも活用できる授業スタイルです。
5



「あれ?それって昨年度の秋のベネッセのイベントで発表しなかった?」
と思われた方もいらっしゃるかなと思います。



そうです!あれです!



ただし、実は今年度はあれから少し進化させていて、
進化版ムーブノート活用法についてお話しできたらなと思っています。





どういう違いがあるのか。

昨年度のムーブノートの活用の一番の重点は
【子どもたち自身で授業を作っていけるようにすること】でした。



今年度はそれにプラスして、
【深めの発問まで、子どもたちから出てくるようにするためにはどうしたらいいか】
ということも意識して改良した使い方になっています。



と言っても、これは今年度に入ってから始めた研究なので、まだ2ヶ月しか経っていません。

ある程度の形にはなってきたのですが、
まだまだ改良の余地がある、言い換えると開発途中の状態です。




この1年かけて完成できたらいいなと思っている私なのですが、


しゃべり場ミライシードでお話しさせていただく機会をいただけたので、
よりたくさんの方に聞いていただいて、色々なご意見をいただいて、改良できたらな~なんて思っています。



今回ももちろん無料です。
途中参加も途中退場も自由です!



もしちょっとでもこの活用法に興味がありましたら…
そして、ちょっとでもたのけんに興味がありましたら…(笑)
参加していただけると嬉しいです!



たくさんの方のご参加、お待ちしてます!\(^o^)/

▼▼お申し込みはこちら▼▼

https://bc-shchg.my.salesforce-sites.com/inquiry?id=a1X1000000A2XxAEAV