サムネイル




1.スライド1(小さい)

 ・[昔の鴨川1]を提示

スライド1

 ・この写真からわかることは?

    昔の写真だな

      これは、およそ50年ほど前の「鴨川」という川。

 ・[昔の鴨川2]を提示

スライド1

 ・この写真を見て感じることは?

     魚が死んでいる Aパターン

     めっちゃ汚い  Bパターン

 A<どうして50年前の鴨川ではたくさん魚が死んでいたのだろう?>

 B<どうして50年前の鴨川はとても汚れていたのか?>

 ・予想(「一般人(家庭)の仕業」と「工場の仕業」「その他」に分けて板書する)

  「一般人」

   人々が平気でゴミを川に捨てていたのではないかな?

  「工場」

   工場が近くにあって直接捨てていたんじゃないかな?

  「その他」

   何か魚を殺す生き物がいたんじゃないかな? など

     ⇒ 「誰が」「なぜ」汚したのかをハッキリさせる必要があるね!にもっていく

 ・検証 (検証用資料を配付 ※教科書は開かせない(次の時間のネタばれになるので))

  ※家庭・工場(伝統工芸(京友禅))の2つに分類しながら板書

   家庭のゴミ捨て場になっていたんだな

   京友禅の染料やのりを川で流していたんだな(工業廃水)

      生き物が住めないぐらい、とても汚れていたんだな・・・

 ●なぜ川をゴミ捨て場にしていたのかな?

   自然を守るという感覚(環境に対する意識)が当時はなかったんじゃないかな。

    ※今の人の感覚と昔の人の感覚は違っていたんだ。ということに気付かせる。

 

 ・まとめ

京都に住む人々の環境に対する意識の低さ工場の排水の問題が原因だ。

 

 

2.スライド1(小さい)

 ・[昔の鴨川2]を提示して前時の復習
スライド1

   ※鴨川が汚れた原因は「家庭(一般市民)」「工場(伝統工芸(京友禅))」の2つだということを確かめる。

[今の鴨川][今の鴨川1][今の鴨川2]を提示して感じたことを話させる

スライド4

   めっちゃきれい!

   どうやってきれいにしたんやろう?

※このときに、「写真ではわかりづらいけど、本物の川の水は山紫水明って言われるぐらい「透明に澄み切っているんだよ!」と補足説明してあげてください。

<どのようにして鴨川はきれいにしたんだろう?>

 ・予想(「家庭(一般市民)」「工業(伝統工芸)」の2つに対してそれぞれどのような対処をしたのかという視点で考えさせる)

 ・検証(教科書)

  工場

   下水道の整備

   工場排水の規制

   友禅の工場を移して川に流れないようにした

  家庭(一般市民)

   京都府鴨川条例を作った

   鴨川を美しくする会が発足された

      鴨川をきれいにするために、いろいろな立場の人が協力したんだな

   色々工夫したり努力をしたんだな。

 ・[鴨川の水質の推移]提示

スライド5

   自分の学校の周りの水のBODを紹介

     浅野川上流(みんなの水道水の元となる水):BODmg/L以下

     学校周辺の川・用水:BODmg/L

     50年前の鴨川:BODmg/L以上

 今の鴨川はBODmg/L以下(透明に澄み切っている)。すぐ綺麗になったと思う?

   いや・・・

   レベル1までに1970199020年間もかかったんだな!

スライド8

   (「大変な思いでここまで綺麗にしたんだな!」ということに気づかせてください)

※ここでは、あくまでも「昔の京都の人たちは」と、過去の話として押さえる!

 

3.スライド1(小さい)

 ●鴨川がきれいになって、京都の人たち(特に鴨川付近に住んでいる人たち)はどういう気持ちになったと思う?

   嬉しい。

   大事にしたい。

 ・気持ちを紹介

   嬉しい。

   これからも大事にしたい。

   でも、困ったことが起こった…という人が居る

スライド2

   ⇒え!?

 <鴨川がきれいになってなぜ困るのかな?>

 ・予想

   ゴミが捨てれなくなる説などが出てくると思います。

※今回の予想は難しいと思います。だから、予想が十分に出てこなかった場合は、無理に引き出そうとせず、「一体なんなんだろう!?」という疑問をふくらませて検証に向かえるようにすると良いと思います。

 ・検証

   遊びに来る人が増えて、その人達のマナーが悪く、ゴミを残していく人が出てきたりした。

 きれいな鴨川を守るために、京都府の人達は何をしたんだろう?

   京都府鴨川条例を制定した。

     今も鴨川を綺麗に保つために努力しているんだ!

 ・[浅野川][犀川]を提示

スライド5

石川県の犀川や浅野川も鴨川ほどではないが、室生犀星の詩集に「美しき川は流れたり」と詠まれる程”キレイな川“として評判が高い川。

 浅野川や犀川が綺麗なのは“当たり前”なのかな?

   いや、地元の河川も人々の努力があってこそなんだな。

 

 ・まとめ

今も鴨川を綺麗に保つために努力しているんだ!

※前時の「昔の人は」ということとつながってくると、「昔からずっと」という認識に変わると思います。



  次の単元


2021年度ver.

この単元が最後です。一年間、お疲れさまでした。
今年度もたくさんの方にアクセスして頂き、とても嬉しかったです。
楽しく社会科を勉強できるように、今年も色々工夫してきましたが、
子どもたちの反応が良かった物もありましたが、反省点もたくさん見つかる一年でした。
また、来年度もよろしくお願いいたします。





  前の単元 

2021年度ver.